×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

部屋の模様替えで部屋を広く見せるコツ

部屋の模様替えをして、部屋を広く見せる工夫をしましょう。
部屋を広く見せる配色があります。明度は高く彩度は低い方が、また、寒色系のほうが部屋が広く感じられます。
部屋の模様替えをする場合、室内で大きな面積を占める床と壁を明るい色にすると、部屋は広く感じます。ソファーの色も壁と同系色にします。目立つ色のソファーの場合はカバーをかけると良いでしょう。カーテンも白っぽい方が良いですが、無理なら寒色系を選びましょう。どうしても、暖色系の色を使うのであれば、できるだけ淡いパステル調にしましょう。柄は無地か小さな柄を選びます。
部屋の模様替えに際して、家具は床面積の3分の1以下に抑え、家具やソファーなどをあちこちに分散させず、壁際に寄せて配置します。
また、鏡を置くのも一つの手です。フレームの色や素材を他の家具と合わせると、うまく部屋にマッチします。
部屋の模様替えで家具を変える場合は、背の低い家具を選ぶことが大切です。


こんなので雰囲気を変えてみてはどうでしょう?



部屋の模様替えの方法とコツ

部屋の模様替えの配置を考えるには、実際と同じ縮尺で小さく切り取った家具のパーツを作ってシュミレーションしてみると良いです。
例えば、壁際にあったベッドを窓際に寄せたことで、部屋の真ん中に広いスペースを取ることができます。ぴったり合うサイズが欲しければ、DIYを考えても良いでしょう。
壁紙の張り替えは、部屋の模様替えの効果がいちばん期待できます。ビニールクロスが一般的です。ホームセンターなどでお気に入りの壁紙を選んで、挑戦してみましょう。
かわいい部屋の模様替えにはカーテンよりロールスクリーンが効果的です。
木枠のある場所ならば、ドライバーひとつで設置が可能です。
また、照明を変えるのも手です。照明には白熱灯や蛍光灯があります。
落ち着いた柔らかい雰囲気の部屋には、白熱灯を間接照明として利用しても良いでしょう。
かなり、手間はかかりますが、部屋の模様替えに家具を塗り替える事もできます。スプレータイプの塗料がお奨めとなります。必ず剥離剤で古い塗料を取ってから、新しい塗料を塗りましょう。

部屋の模様替えの風水

部屋の模様替えに於ける風水では、ベッドは東南の方角に置き東枕で寝ると仕事運に良く、金運は北枕が一番です。金運にはゴールドや黄色の物を置き、仕事運には東南をきれいにします。布団カバーやシーツ、パジャマはブルー系や茶系、グリーンで、いつも清潔にしておきます。
仕事運を上げたい時は、東に赤く丸いものを置きます。
恋愛運は、部屋の模様替えの際に、花や観葉植物を置いておくとアップします。
鏡は南の方角に置きましょう。風水では、南は美しさがアップする方角です。また、メイクやファッションも恋愛運アップに効果があります。服や下着などを入れるクローゼットは出来るだけ日の光の当たる、北から西の方角に置きましょう。
金運を良くする部屋の模様替えでは、西側の窓に黄色いカーテンを取り付けたり、黄色い小物や植物などを置きます。
ひまわりやマリーゴールドなどの黄色い絵画や生花を飾るのも良いでしょう。
風水では、金運アップが期待できる方角は、北と北東と西と北西の4つの方角です。
部屋の模様替えには、木製の収納家具などを北東に置くと風水では良いです。

Copyright © 2007 部屋の模様替えでの風水と広く見せるコツ